Firefox拡張:External Application Buttons 改造版

投稿者: | 2006年5月13日

今さらながら使ってみようと思ったら本家 External Application Buttonsはバージョンアップしておらず、最近のFirefoxではインストールできない。External Application Buttons改造版は、対応バージョンの変更と相対パス指定の追加がされたもの。
インストールしたらツールバーのカスタマイズで「プログラム」ボタンを好みの場所におき、その後右クリックの「新規ボタン」で登録していくと、こんな感じにアプリケーションランチャとしてボタンが置ける。

アイコンを右クリックして「プロパティ」で設定画面を出し、ラベルやツールチップなどを変更できる。

コマンドラインで%addressbar%を選択しておくと、その時Firefoxが開いているURLを渡せるので、つまり他のブラウザなどへ直接URLを渡せる。「xxで開く」が出来る、ということ。JSActionsでもスクリプトでプログラムを起動できるけれど、ボタンクリック一発の方が直感的で楽かな、とも思う。
ボタン型のランチャというのは登録数が増えていくと結局収拾がつかなくなって役に立たないので常用したことはない。ある程度以上登録数が増えるならスター トメニューを使っているのと変わらないわけで。でも、Firefoxで何かを表示している時にしばしば使用しているもの限定ということならまずまず便利か もしれない。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on TumblrShare on Google+Buffer this pageでシェア