弱いよ Thunderbird 2.0 Beta 2

投稿者: | 2007年2月3日
前回の記事(「Thunderbird 2.0 Beta 2」)の続き。
前回は肯定的評価。今回は、逆の面。

Betaであるからしてまさにそういう面を洗い出すためのバージョンでもあるという側面を踏まえて読んで欲しいわけだけれど、ちょっと弱いねぇ。
たとえば他のメーラーからメールデータを5000通余りインポートさせようとしたら途中で失敗し、しかも中途半端な失敗ファイルが残る。エクスポートした元々のファイルになにか問題があったという可能性も否定出来ないけれど、5000通くらいはサクッといかなかなぁ。
もっと致命的だったのが、数百通単位でタグの一括削除や変更を数回行ったらインデックスが壊れたらしく、明らかに存在しているメールがどうやってもビューで探せなくなったこと。再起動しても、フォルダ最適化をしても、最後の手段でインデックスの再構築をしても回復しなかった。結局一からやり直すはめに。
弱い。弱いよThunderbird 2.0 Beta 2。
メールってそういう使い方するでしょ。もう少し堅牢になってくれないと仕事用のメインメーラーにはできないよ。

あと、ささいなことといえばそうかもしれないけれど、検索条件を指定する時に「タグ」を条件にしようとするときは「キーワード」を選ぶという日本語の不統一はいただけない。ここはやっぱりタグで統一して欲しい。キーワードというくくりにタグ以外の条件も含まれているなら許容出来るけれど、今のところタグしかないんだから。
・・・ということで、完成度いまだじゅうぶんにあらず。

個人の好みの問題になるけれど、アドレス帳に記録されている場合にはメールアドレスが必ず
名前 <メールアドレス>
という形に決めうちで補完されてしまい、それをはずす方法が標準では存在しないのがちょっと嫌。アドレス帳で名前を削除するか「ニックネーム」欄だけを使うようにすれば回避出来るけれど。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on TumblrShare on Google+Buffer this pageでシェア
カテゴリー: soft