最近Chromeに入れている拡張

投稿者: | 2013年1月1日

Chromeやっぱり書かないとなんとなく片手落ちになるような気がするので、Chromeの分も書いてみる。(※最近Firefoxに入れているアドオン

ChromeではFirefoxほど真剣に拡張を探していない。
わりと多くのものがFirefoxで入れているアドオンと同等の働きをするものを見つけることに主眼を置いているので、Chromeならではの面白さも、ほとんど追求していない。

(アルファベット順)

  1. Adblock Plus
    基本的にFirefoxで入れているものと同じ。
  2. Awesome Screenshot
    これもFirefoxで入れているものと同じ。
    ブラウザ画面のスクリーンショットツール。
  3. Chrome リモート デスクトップ
    ネット越しに他のマシンのデスクトップに接続できるものとしてLogMeInのサービスが老舗であり安定もしていて信頼感が高い。ただ、いろいろな付加機能をそれほど必要としておらずとにかく繋がって操作出来れば良いのであれば、これはかなりおすすめできる。何より、動きのある画面であっても素早く反応する点はLogMeInよりあきらかに優っている。
  4. Create Link
    見ているページをプレーンテキスト形式やHTMLのlinkコードでクリップボードに入れてくれるツール。
    Firefoxで入れているFireLinkと同じような機能。
  5. Feedly
    Firefoxで使えるFeedlyともちろん同じだが、ただしほぼ常にChromeの方が先に新しいバージョンが提供される。時期によってはバージョンが長いこと異なったままということもある。
  6. Firebug Lite for Google Chrome
    これもFirefoxで入れているものと同じ。
  7. Readium
    EPUB3ブックリーダ
  8. Recognize It for Chrome
    FirefoxアドオンにあるFireGesturesの機能をほぼChrome用に移植した、マウスジェスチャー用ツール。
  9. RSS Subscription Extension
    RSSを提供しているサイトではおなじみのオレンジ色のRSSアイコンが表示され、ワンクリックでRSSリーダに登録できる。
  10. SPDY indicator
    Firefoxで入れているものとまったく同じ。
    Googleが提唱した新しいプロトコルSPDYに対応しているサイトならアイコンが表示されるというだけの、単なるミーハーな気休め。
  11. Stylish
    定番なのでChromeにもFirefox同様に入れているが、実はほとんど使っていない。
  12. TweetDeck
    Chromeアプリ版のTweetDeck。
    Twitterクライアントとして今はこれを使っていることが圧倒的に多い。
  13. URLShortener
    要するに短縮URLを作ってくれる拡張だけれど、そこそこ使いやすいことに加え、対応しているサービスにバラエティがあって楽しい。FirefoxでのCutyfox URL Shortenerの代わり入れている感じ。
  14. マルチ検索
    正直Chromeでは必要に応じて検索エンジンを切り替えながら検索するのはちょっと面倒臭い。検索エンジンに割り当てたキーワードをタイプして…というやり方は簡単で素早い操作ができそうに見えてその実肝心な時にキーワードが思い出せなくて役に立たなかったりする(自分の場合は)。
    ということで、ツールバーのボタンからプルダウンで検索させてくれるこの拡張を使っている。
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on TumblrShare on Google+Buffer this pageでシェア
カテゴリー: soft