Operaでブックマークバーを使わない工夫

投稿者: | 2014年7月5日

opera-software-logo先日書いたとおりOperaに乗り換えた
さほど戸惑うこともなく急速に馴染んでいっていて、けっこう快適にすごしているのだけれど、一点だけ、ブックマークバーの件がなんとなくムズムズしたままになっていた。

現実問題としてスピードダイヤルのみではブックマークレットが使えないのでごく一部ブックマークバーを併用しているが、

と言っていたわけだけれど、これも工夫すればブックマークバーなしでやっていけるんじゃないかなぁ、可能なんだったらそうしてみたいよねぇ、と。

私がブックマークバーを残していた理由は上に言っているようにブックマークレットを使いたいからという一点のみだったので、それを何とかすれば必要なくなる。
まず同等機能の拡張機能がある場合はそれに置き換えてしまう。これはOperaのオリジナルの拡張機能だけではなくChromeの拡張機能も探してみればそんなに難しくない。残るのが、ブックマークレットの挙動が一番気に入っていて拡張機能に同等の挙動をするものが無い場合。

そこで、ブックマークレットをそのままChromeの拡張機能に変換してパッケージしてくれるサイトを使うことにした。
Convert bookmarklet to Chrome extension
作るところまではとても簡単。サイトの説明が簡にして要を得ている。
ちなみに作者のPeter Legierskiさんの笑顔がとてもキュートなので載せておく。thank you, Peter!
peter-legierski

Instructions(説明書)
1. Type name, description and drag bookmarklet into form above.
(上記のフォームに名前、説明を入力しブックマークレットをドラッグします)
2. Click “Generate extension” to download zipped extension.
(zip圧縮された拡張をダウンロードするために「Generate extension」をクリックします)
3. Unzip downloaded file.
(ダウンロードしたファイルを解凍します)
4. Go to extensions settings: Menu > Tools > Extensions
(メニュー > ツール > 拡張 と辿って拡張設定に行きます)
5. Tick “Developer mode” (top right).
(開発者モード(右上)をカチッとやります)
6. Click “Load unpacked extension…” and select unzipped folder.
(「パッケージ化されていない拡張を読み込む」をクリックして解凍したフォルダを選びます)
7. Job done! Your new extension is loaded (the black dot).
(完了です!あなたの新しい拡張がロードされます(黒いドットのアイコンで))

8.(Optional) Follow me on Twitter: @PeterLegierski
(よかったら私をツイッターでフォローしてね)

もちろんこれはChromeのための説明なので、4以降はOperaのものとして読み替える必要はあるが、そもそもブラウザエンジンがほぼ同一なので、拡張機能のページを開けばあとはほとんど変わらない。
さて、ここからがひと工夫。

注意:二つ目以降はフォルダー名を適宜変更すること。
ダウンロードされてくるzipファイルの名前は常に同一なので、ブックマークレットをひとつだけしか拡張機能に変換しないのであれば問題ないけれど、二つ目以降もやろうとすると、うっかりすると前に登録した拡張の内容をあとからのもので上書き更新してしまうということになったりする。自分では二つ目の拡張機能を登録したつもりなのに一つ目の拡張機能があとから登録したものに置き換わっていて「???」というはめになりかねない。

工夫:アイコン画像をあらかじめ変更しておくと分かりやすい。
次に見た目の区別の話。
7. Job done! Your new extension is loaded (the black dot).
(完了です!あなたの新しい拡張がロードされます(黒いドットのアイコンで))
icon-48となっているように、初期設定で(某コミックを思い出す人もいそうな)真っ黒い球形のアイコンがついてくる。マウスオーバーすればツールチップが表示されるけれど、二つも三つもこれが並ぶとさすがに分かりにくくて使いにくい。
そこで実際に登録作業に入る前に解凍したフォルダの中のアイコンを自分の好きなものに置き換えておくといい。フォルダの中に入っているpngファイルが拡張機能のアイコンなので、ファイル名は変えずに、それぞれのサイズのpng画像を作って置き換えてしまう。(対象サイトのアイコンなどを貰ってきて加工したりすればいいと思う)。これで「えーと、どれがどれ?」と混乱しなくなる。

注意:あらかじめ決めた場所に移動してからインストールし、もうそこから動かさない。
最後にわりと重要な注意を書いておく。
実は、このブックマークレットを拡張機能に変換するというやり方全体は「開発中の拡張機能をテストするためにパッケージ化されていないものを仮に登録して試す」ことだ。だからこそ「開発者モード」のスイッチを入れて作業しろ、と指示されるわけだ。
従って、その「テスト中の拡張機能」はどこか個人のPCの中の特定のフォルダーにあるもの、と想定されていて(拡張機能サイトに公開していないんだから当然だ)、インストールしたあとでそれを移動したり削除したりするとエラーになって動かなくなる。
自宅と会社など別々の場所のブラウザに同じことをしたい場合には初めからDropboxの特定のフォルダに配置してしまってどこからでもその場所を使うようにさせるのが一番楽だと思う。

さてこれで、無事ブックマークレットを拡張機能として運用することが出来るようになったので、Operaでブックマークバーを表示させておく必要がなくなり、スッキリする。
(そして「スピードダイヤルだけでいけるよ。みんなブックマークなんて使ってないじゃん(にこッ!)」というかなり強引な新しいOperaの当初の方針に、無理矢理合わせることもできる)。

……小ネタなのに、丁寧に書いたらずいぶん長くなった。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on TumblrShare on Google+Buffer this pageでシェア