」カテゴリーアーカイブ

ヘミングウェイを読み返す

しばしば「〇〇は今読んでも面白いのか」を試すために、一人の作家をまとめて読み返す。 先日までヘミングウェイを読み返していた。 ヘミングウェイは高校生の頃にはじめて読んで印象に残り、いささか影響も受けた。しかし本気で、一気… 続きを読む »

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on TumblrShare on Google+Buffer this pageでシェア
カテゴリー:

スティーヴン・キングを読み返す

なにがきっかけだったのかもう忘れてしまったけれど、スティーヴン・キングの作品はほんとうに面白いのか、ということが気になった。 より正確に言うと、これまで沢山のキングの本を楽しんで読んできた、はず、だが、今この歳になって読… 続きを読む »

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on TumblrShare on Google+Buffer this pageでシェア
カテゴリー:

『海街diary』はほんとうに面白いんだろうか

ネット上ではけなしている記事を見つけられないといっても大げさではないほど評価が高い、吉田秋生の『海街diary』シリーズ。 これから、自分は微妙に納得がいかないという話をしますから、このシリーズを愛してやまない人はどうか… 続きを読む »

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on TumblrShare on Google+Buffer this pageでシェア
カテゴリー:

失われた時を求めて

数日前から、夜眠る前プルーストの『失われた時を求めて』を久しぶりに読み返している。私が持っているのは古い新潮社版の単行本で、確か二回半くらい読み返しているので、布装の表紙の端が少し柔らかくなり、微かにすり切れ始めている。… 続きを読む »

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on TumblrShare on Google+Buffer this pageでシェア

本を出す喜びをミスったかもしれないね

本当に今更な話なのだが(なにしろ2008年2月なんだから随分前だ)ポット出版からこの『石塚さん、書店営業に来ました。』を出してもらった時、なんというか、本を出す喜び、みたいなものを無理矢理にでも味わおうとしておけばよかっ… 続きを読む »

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on TumblrShare on Google+Buffer this pageでシェア

50も過ぎた、いい歳した大人が

先日INC総会のあとの宴会の席で、普通50過ぎたらライトノベルを堂々と読んだり、まどか☆マギカが面白かった、ほむらちゃん最高とか正面きって発言してはいけないらしいということを知った(笑『デュラララ!!』を読み返して1巻だ… 続きを読む »

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on TumblrShare on Google+Buffer this pageでシェア

同時並行読書

先日ベッドメイクをやり直すために片付けたら、枕元に ラプソディ―血脈の子〈下〉 (ハヤカワ文庫FT) 日用品の文化誌 (岩波新書) HTML5基礎 聖書 があった。まあ私としては同時並行で複数冊の本を読むのは昔からのこと… 続きを読む »

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on TumblrShare on Google+Buffer this pageでシェア