」カテゴリーアーカイブ

サリンジャーを読み返す

さて、そんなわけでサリンジャーだ。それを今この歳この時代になって読み返しても面白いのか、やってみた。 はじめに、がっかりさせるのは残念なんだが『ライ麦畑でつかまえて』(「キャッチー・イン・ザ・ライ」という書名で村上春樹御… 続きを読む »

カテゴリー:

ヘミングウェイを読み返す

しばしば「〇〇は今読んでも面白いのか」を試すために、一人の作家をまとめて読み返す。 先日までヘミングウェイを読み返していた。 ヘミングウェイは高校生の頃にはじめて読んで印象に残り、いささか影響も受けた。しかし本気で、一気… 続きを読む »

カテゴリー:

失われた時を求めて

数日前から、夜眠る前プルーストの『失われた時を求めて』を久しぶりに読み返している。私が持っているのは古い新潮社版の単行本で、確か二回半くらい読み返しているので、布装の表紙の端が少し柔らかくなり、微かにすり切れ始めている。… 続きを読む »

同時並行読書

先日ベッドメイクをやり直すために片付けたら、枕元に ラプソディ―血脈の子〈下〉 (ハヤカワ文庫FT) 日用品の文化誌 (岩波新書) HTML5基礎 聖書 があった。まあ私としては同時並行で複数冊の本を読むのは昔からのこと… 続きを読む »