」カテゴリーアーカイブ

ギボンの『ローマ帝国衰亡史』を読み返す

早朝5時頃に目が覚めてしまったので、一旦起きる。 ちょっとした雑用をし、軽い筋肉トレーニングをして、シャワーを浴びる。 軽くシリアルだけの朝食を取り、結局もう一度ベッドにもぐって少し眠り直す。 ギボンの『ローマ帝国衰亡史… 続きを読む »

特別より成熟がいいな

何かが特別なものになりはじめたら、それは日常自然に消費されるものではなくなったということでもある。 書店へ行くことが価値ある特別の体験だという発言や記事が増えてきたような気がして、それはつまり、まさにひとつの時代が終わっ… 続きを読む »

『中世への旅 農民戦争と傭兵』:くり返し読む本

ランツクネヒトという中世ドイツの傭兵の姿は興味深い。中世が実のところ終わろうとしていたからこそ彼らの存在が生まれ、そして、時代の流れとともに彼らランツクネヒトも行き場を失っていくその有様は、時代が大きく変化する時何が起こ… 続きを読む »