chrome

投稿者: | 2009年2月6日

多くの人がGoogleのchromeが軽くて速いと言うけれど、履歴がたまってくると目に見えて起動が遅くなってくるのも事実。履歴の消去をすると一気にまた速くなる。
どんなブラウザも履歴やキャッシュが増えると遅くなるものだけれどここまでわかりやすいのも珍しい。それだけすっぴんのchromeが軽いと言うこともできるし、出来るだけ足を引っ張らないようにするようなチューニングがさっぱり出来ていないという言い方も出来る。
実際オプションパネルが開くのは最初期のバージョンの頃から遅いし、バージョンアップで機能が追加されるにしたがってさらに遅くなっている。chromeへの高い評価は物珍しさといささかの買い被りでちょっと水増しされているな気がする。

で、この話に何か結論があるとか、更に深い展開があるとか、というわけでもない、実のところ。
忙しくなると更新しなくなる(ある意味自然だとは思うものの)というパターンにはまってしまうとまた書かなくなるのが目に見えているので、普段感じていたことをちょっと書いてみただけ。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on TumblrShare on Google+Buffer this pageでシェア