知り合いと会う迷子の夢

電車一本乗り換えればすぐによく知っている場所にたどり着くと信じているが、どうもいくら待っても見知った行き先の電車が来ない。 非常に小さな、路面電車の停留所にもちかいような有り様だけれど、ホームに出る前に改札があり、料金表… 続きを読む »

カテゴリー:

吉川英治『宮本武蔵』を読んだ

うーん、困ったな。 いろいろそれなりに本を読んでいるけれど、この歳になるまで吉川英治の『宮本武蔵』は読んだことがなかった。 ふと思いついて読んでみた。 なんだかものすごく沢山の人を敵に回しそうだけれど、率直な感想を書いて… 続きを読む »

カテゴリー:

軟体動物風デザインのSF映画のマシーン達

あっさりと言ってしまえば、ちょっとそれは飽きたなぁ、というだけの話でそれ以上ではないです。 なにも「追求」してません。 先日あまりに体調が悪くて何をする気も起きずにぼーっとしていたらテレビで『スター・トレック イントゥ・… 続きを読む »

久しぶりに書店の夢を見た

新しく店長として着任したというより、おそらく地域マネージャーか何かの立場としてとある店舗のテコ入れに赴いた、という感じだった。 一見、問題ははっきりしていた。 テナントとして入っているビルの諸々の規制が無意味に厳しくて、… 続きを読む »

手抜きな、迷子の夢

梅雨に入って気温と湿気の激しさにやられてまたまた体調を落としているさなか、お約束の「迷子の夢」を見た。 体調が悪くなったり、人生に行き詰まったりするとそういう夢を見がち、ということは以前書いたことがあるが、正直なところ最… 続きを読む »

カテゴリー: