書店員には本を展示してほしい

すでに現場を退いて久しい老人がこんなことを言うのもなぁ…と思う。 正直なところ、ごめん。 思いはしたけれど、ツイッターで以下のような発言をした。 書店もねー、何を置くかはもちろんすごく大切なんだけど、どう展示するかもおな… 続きを読む »

荒野から闇へ

人並みに連休になったので……ひさしぶりにネット上をぶらぶらしていた。 【それは】ネットサーフィン【死語】 なんだかインターネットは技術やインフラの発展に支えられて随分変わったなぁとジジイ丸出しの感慨にふける今日このごろだ… 続きを読む »

自分は老害だ、と思って生きる

世間がセクハラやパワハラであまりにも騒がしいので思わず 歳をとると、 女性は基本みんな可愛いか生意気に見えるようになる 男性は基本みんな生意気か可愛く見えるようになる 女性と男性では順番が逆なところがミソ 歳をとることは… 続きを読む »

ブラウザ提供元がなにか言っている

また風邪をひいてしまって具合が悪い。 まとめる気力がないので、ほぼまちがいなく尻切れトンボというか竜頭蛇尾というか、そういう文章になる。 まあ、いい。 ブラウザベンダーが自身が作っているブラウザ機能をどうするかは、もちろ… 続きを読む »

床屋で昔話

どちらかというと、カタカナや横文字風ではなく昔からずっとやっている、床屋、という感じのところが好き。 結果として店主は私よりもちょっと歳上だったりすることが多く、場合によると親も同じ仕事だったという人もいたりする。そこで… 続きを読む »

樹が好きだが樹のことを知らない

まあみなさん桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜…と言っているわけですが、この時期になるとね。 樹が大変好きで、せめていつも樹を見ていられるように自宅のPCのデスクトップはこんな感じのものを複数、とっかえひっかえしたりしている。… 続きを読む »

世界進出を果たすと気持ちが離れる

プライベートでも仕事でもどうにもいろいろ忙しい。だから結論めいたものを出すところまで書く余裕もないけれど、まあちょっと、日頃「なぜかなぁ」と思っていることを、ただ、書いておく。 ◆世界進出を果たすと気持ちが離れる Per… 続きを読む »

60歳になってみた

3月7日に60歳に…なってみた。 60歳になった、とか、とうとう60歳になってしまった、とか、まあいろいろ言い方はあり、すくなくとも「なってみた」は変だろうとは思う。 60歳になることを自分の力で拒むことも出来ないし、な… 続きを読む »